Mastodonで鍵垢の設定を行う方法

シェアする

MastodonでTwitterの鍵垢のように、フォロワー以外に自分の投稿を見られないように設定する方法。




承認制アカウントにする

まず、自身のアカウントを承認制アカウントにします。

  • Mastodonの設定を開き、プロフィールを編集をクリックする。(mstdn.jpの場合は https://mstdn.jp/settings/profile )
  • 「承認制アカウントにする」にチェックを入れる。
  • 「変更を保存」をクリックする。

自分のプロフィール欄を見に行き、鍵マークがついていればOK。

トゥート(投稿)の公開範囲を「フォロワー限定」へ変更する

  • Mastodonの設定を開き、ユーザー設定をクリックする。(mstdn.jpの場合は
    https://mstdn.jp/settings/preferences )
  • 投稿の公開範囲で、「フォロワー限定」を選択する。
  • 「変更を保存する」をクリックする。

これで、フォロワー以外に自分の投稿を見られないように設定できました。

ただ、設定以前の投稿やプロフィールは、他者から見られるようです。また、投稿時に公開範囲を変更できるので、クライアントの設定が誤って「公開」のままだと意味がないので、クライアント側の設定も見直すとよさそう。

フォロワーのみの投稿は、ブースト(Twitterでいうリツイート)ができず、鍵マークがつきます。




シェアする