らぼったあ開発雑記3日目 実装予定の機能を確認する

シェアする

らぼったあ開発雑記 3日目の記事です。
今日はらぼったあの機能を再確認します。




らぼったあの機能

らぼったあの既存の機能、処理の流れを大まかに書くと以下のようになります。

  • 起動時にTwitter認証をする。
  • 「らぼいん」ボタンを押す(らぼりだボタンとは排他)
    • ボタン押下時刻(Start)をDBへ書き込む。
    • ラボイン! {ボタン押下時刻} をTwitterへポスト
  • 「らぼりだ」ボタンを押す(らぼいんボタンとは排他)
    • ボタン押下時刻(End)をDBへ書き込む。
    • ボタン押下時刻(End)とボタン押下時刻(Start)の時間差を計算する。
    • ラボりだ! {ボタン押下時刻} {時間差} をTwitterへポスト
  • 「履歴」ボタンを押す
    • 過去のボタン押下時刻(Start)、ボタン押下時刻(End)、時間差、メモを表示

雑に分けると記録機能と履歴機能がありますね。

  • 記録機能
    • 「らぼいん」ボタン
      • 押すことで時間の記録を開始し、Twitterへツイートをする。
      • ツイート内容は、ラボインしたことのほかに、ボタンを押した時間を含む。
    • 「らぼりだ」ボタン
      • 押すことで時間の記録を終了し、開始から終了までの時間差を計算する。Twitterへツイートする。
      • ツイート内容は、ラボりだしたことのほかに、ボタンを押した時間、時間差を含む。
  • 履歴機能
    • 「履歴」ボタン
      • これまでのボタンを押下した時間、時間差の履歴を表示する。

記録機能は、Twitterの連携、DBへのデータ挿入が必要そう。
履歴機能はDBからのデータ参照、時間差の計算処理が必要ですね。
それと今回はWebアプリケーション化するため、ユーザ管理の処理も追加でいりますね。

今後やること

  • ユーザ認証をどうやってPHPで実現するか。
  • PHPとTwitterの連携方法を探す。
  • DBは何を使うか検討する。
  • PHPとDBの連携方法はあるか。