らぼったあ開発雑記4日目 実現方法を考える その1

シェアする

らぼったあ開発雑記 4日目の記事です。
昨日は実装予定の機能をざっと出しました。
今日はその実装方法を考えていきます。




昨日のやることリスト

昨日あげたやることリストは以下の4つです。

  • ユーザ認証をどうやってPHPで実現するか。
  • PHPとTwitterの連携方法を探す。
  • DBは何を使うか検討する。
  • PHPとDBの連携方法はあるか。

ユーザ認証の実現方法

ユーザ認証の実現方法ですが、自前で作らずTwitterのOAuth認証を使えばいいのではと気づきました。
TwitterのOAuth認証をユーザの識別のために使います。

PHPとTwitterの連携方法

PHPでTwitterのAPIを呼ぶためのライブラリがいくつかありそうです。
TwitterOAuth PHP Library for the Twitter REST APIが有名な感じ。

ところでこのライブラリのページを見ていて気になったのは、composer というコマンド。
ググってみると composer があるとPHPのライブラリの依存関係を考えてインストールしてくれるものらしい。手動で管理するより楽そうなので、導入したいですね。

DBは何を使うか

既存のシステムを踏襲するなら、SQLiteかなと。
でもMySQLでもいいかなと思っている。悩み中。

PHPとDBの連携方法

見出しだけだと意味がわかりづらいですが、フレームワークを使うかどうかです。
今回は機能が多くても使いこなせる自信がないので、大規模なフレームワークは使わないと思います。
使うとしてもマイクロフレームワークかな。

ざっくりとした方針

  • ユーザ認証はTwitterのOAuth認証を使う
  • PHPとTwitterの連携には「TwitterOAuth PHP Library for the Twitter REST API」を使う
  • DBはSQliteかMySQL
  • フレームワークは使わないで開発する

次回やること

  • composerの導入
  • ざっくりとした設計
    • DBのカラムとか

お楽しみに。。。?