らぼったあ Ver1.14をリリース

本日、らぼったあ Version 1.14 をリリースしました。
前回のリリースが2017年11月なので、およそ4年ぶりのリリースとなります。

らぼったあ とは

らぼったあは、研究室の入退室時間を記録し、ツイートしてくれるWindowsアプリケーションです。 ダウンロードはらぼったあのページから行えます。 古いバージョンからアップデートする場合は、アップデートの方法をお読みください。

Version 1.14の変更点

おもな更新点は以下の通りです。
一応、Windows11を動作対象OSに追加しましたが、新機能やバグ修正は特になく細かい調整が主となります。

  • なでしこバージョンをv1.586へ更新。
  • 実行ファイルのアイコンを微修正。
  • 動作対象OSにWindows8.1とWindows11を追加。
  • READMEとCHANGELOGをtextからmarkdown形式へ変更。
  • GitHubで開発しやすいようにいろいろ変更。

あと、今回のバージョンからダウンロード先をGitHubに統一します。
そちらの方がリリースが楽なので。Vectorからのダウンロードも近々廃止する予定です。

リリース後記

数年ぶりにWindows環境を構築したので、日本語プログラム言語「なでしこ」でも動かしてみるかという気まぐれから気づいたらリリースしてました。
最近のWindowsはWSL2のおかげで、Linuxのコマンドを使えるようになったのでだいぶ楽でした。
まあ、GitHubを経由すると文字コードや改行コードが変わって、コードが動かなくなったり、 gitの差分が文字化けしたりと細かいところはつまづきまくりましたが。

今後のらぼったあについてですが、v1の改修も引き続き進めつつ、Web版らぼったあの開発に本腰を入れようと思います。 今年の3月頃に最小限の機能を持った形でリリースできたらなと。(試験勉強や仕事が忙しくなければ。。。)

それでは。

関連記事