Amazonで中古のLet’s note CF-N9を買った

 Amazonで中古のLet’s note CF-N9を買いました。OSつき、リカバリディスクありで25000円ほどでした。

DSC_0072

CF-N9LWPMDS

スポンサーリンク

スペック

スペックはこんな感じ。

品番 CF-N9LWPMDS
OS Windows7 Professional (64bit)
CPU インテル Core i5-560M (2.66GHz)
メモリ 2GB(空きスロット1)
HDD 250GB
その他端子 USB2.0*3、HDMI、D-sub、LANポート

 以前使っていたInspiron14Rが壊れてしまったので、予算は3万円台前半(改造費含める)、重量が1.2kg程度で、D-sub端子がついていて、そこそこスペックが良いものを探してました。
授業用なのでUSBは2.0でも十分です。

問題点

メモリ2GBなのに64bit版Windows

 実装メモリが2GBだったのに、入っていたWindows7が64bit版だったので何をするにも動作が緩慢でした。
しびれを切らして中古のDDR3-1333メモリ2GBを2000円で買って増設しました。増設自体は裏蓋のねじを一か所外すだけなので楽でした。
でもこの機種、リカバリする際に32bit版Windowsを選択できるんですよね。リカバリするまで知らなかったよ…。

内臓無線LANが使えない

 買ってからすぐに気づきましたが、内臓無線LANが使えない。
ネットで調べてみるとこの機種、どうやら電源スイッチや無線LANまわりの故障が多いらしい。
幸い付属していたUSB接続の無線LANアダプタで何とかなったんで困ることはなかった。

Windows10に対応していない

 Windows7のアップデートを当てるのがめんどうだったのでWindows10へアップグレードしましたが、ドライバを更新してしむと、画面輝度の調整ができなくなったり、挙動が怪しいドライバを削除するとスピーカーから音がならなくなることがわかりました。
 公式サイトにこの機種はWindows10に対応しないと書いてあるのであきらめるしかなさそうです。

感想

 初めてインターネットで中古パソコンを買いましたが、店頭と違って実物がないんで、サイトに「天板に傷あり」と書かれててもなかなかイメージがわきづらかったです。やっぱり中古パソコン買うなら実際に品を見られる店頭購入のほうがいいですね。
 でも、今回買ったパソコンは、画面やキーボードもきれいですし、バッテリーも4時間以上は持つので、僕としては満足です。

スポンサーリンク

このページを共有する

スポンサーリンク