情報処理安全確保支援士試験(2019年春季)に合格した話

スポンサーリンク

2019年4月に受験した情報処理安全確保支援士試験に合格しました。
午後1の手応えが微妙で不安でしたが、無事に合格してホッとしています。

普段は試験に合格してもブログに書かなかったのですが、今回は振り返りを兼ねて書くことにしました。

スポンサーリンク

試験対策

2018年秋季に午前1免除の資格を得ていたため、午前2、午後1、午後2の3つに絞って勉強しました。

試験対策ですが、過去問題集を中心に解きました。私が使用したものは情報処理安全確保支援士パーフェクトラーニング過去問題集という分厚い大きい冊子です。

1ヶ月ほど通勤中に午前問題を解き、休日に午後問題を1〜2問解くゆるい使い方をしていました。

午前問題は、過去問を解きセキュリティ関係の時事ニュースに目を通していれば6割は得点できるため本腰を入れて勉強していませんでした。
もし、午前1が免除されていなければもう少し真面目に取り組んでいたかもしれません。
(午前1は幅広い分野から出題されるため、油断していると痛い目を見ます。)

午後問題も当初の計画では休日1日につき1〜2問解くはずが、思った以上にやる気が出ず週に1問解けば良い方でした。
ただ、1問にかける時間は解説を見る時間も含め2〜3時間取るようにし、この設問で出題者は何を求めているのかを理解できるよう努めました。(が、やはり演習量が少なすぎました。)

試験当日

午前1が免除されているため、10時頃に会場に着くように家を出ました。
朝早いとしんどいですからね。午前1免除は大きなメリットです。

会場着。食堂と時計がないことに気づく。

会場に着いてから会場内に食堂やコンビニが無いことに気づきました。(やばい、昼飯が買えない)
事前に近場のコンビニの位置は確認しておいたほうがいいですね。
昼休憩時に買いに行けるとはいえ、一旦会場外に出かけるのは手間がかかります。

会場に入り、貼ってある紙の案内に従い入室します。
今回は大学の100人ほどが座れる講義用の部屋でした。
で、ここで室内に時計がないことに気づきます。
秋に受験した会場では時計があったため「今回も時計持っていかなくて大丈夫でしょ」と軽く考えていた自分は甘かった。
一応、Apple Watchはしていましたが、ウェアラブル端末は試験中は電源を切ってカバンへ入れなければならないため使えません。アナログの腕時計を持っていくべきでした。

午前2受験

時計がないため、気持ち早めに解くことを心がけました。
6〜7割得点した手応えはありました。

昼休憩

昼休憩はタイムテーブル上は11:30〜12:30ですが、試験用紙の配布などで時間を取られるため実質45分くらいしか休憩できません。急ぎ足でコンビニへ向かいます。(理想を言えば軽くご飯を食べてお昼寝したかった)

コンビニは徒歩10分ほどのところにありました。
ウイダーinゼリーを1つ、綾鷹のペットボトルを1本、チョコレート菓子を1つ買って急ぎ会場へ戻ります。
がっつり食べると眠気で集中できなくなるため、控えめな昼食にしました。
このおかげで午後問題は眠気は一切来ず、最後まで集中して問題に臨めました。

午後1

難しかった。手応えは微妙で合格ラインギリギリな気がしていた。
3問中2問必答だったが、問2(クラウドサービスのセキュリティを題材にした問題)以外はさっぱり分からず、結果的に問1〜3を全て解いて回答欄がよく埋まった問1と2を採点対象として提出した。

午後2

午後1と比べると若干だが解きやすかった。
問2(セキュリティインシデントの対応を題材とした問題)を選択した。

基本的に記述式だが、設問 3(4)で知識を問われる問題が出されて焦ってしまった。
問題集では散々目にした用語だが、文字として書き出せなかった。(CRYPTREC。。。)

やはり、時計が手元になかったため、時間配分がうまくできず落ち着いて問題を解けなかった。

受験結果

6月21日に合格発表があり、成績照会をしたところ合格していた。

合格証書も7月上旬に届いた。
(転居の時期と重なっていたため転送されるか不安だった。転送届さえ出していれば問題無いようだ。)

(合格証の元号が令和元年となっていて改めて改元を身近に感じた。)

反省点・良かった点

まず反省点から

  • 演習量が足りない。今回は文章を読めばなんとかなったが、他の高度試験では太刀打ちできない。
  • アナログ時計は持っていく。(AppleWatchは使えない。)
  • 事前にコンビニで食料を調達してから会場へ向かう。

次に良かった点

  • 起床事故を起こさず午前試験に間に合った。(午前1免除は偉大)
  • 昼食を軽めに済ませたおかげで午後試験も集中できた。
  • 合格した。

今回の反省を踏まえて次(秋季)に生かそうと思う。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました