サイト運営

StartSSLが主なWebブラウザで使えなくなったらしい

投稿日:2017年3月24日 更新日:

このサイトではSSL証明書に無料で使えるStartSSLを利用していました。
その更新期限が2017年2月にきたので、いつものように証明書の更新を行ったのですが……

「安全な接続ができませんでした(エラーコード:SEC_ERROR_REVOKED_CERTIFICATE)」とエラーが表示されてサイトへアクセスできません。

調べてみると、StartSSLの親企業であるWoSignが偽の証明書を発行するという問題を起こしたらしく、2016年10月21日以降に発行されたStartSSLの証明書はブラウザで無効になってしまうらしい。(有料証明書だったら大丈夫なんですかね?)

2016年10月21日以降に発行されたStartSSLの無料証明書は無効 – Qiita

iOSも2016年12月以降に発行されたStartSSLの証明書をブロックするようになったらしいです。

iPhone(iOS)でStartSSLの証明書が使えなくなっていた… | work.log

StartSSLの証明書は現時点では使えないので、サイトをHTTPS化したければ有料の証明書を買うか、Let’s Encryptが使えるサーバーへ引っ越したほうがいいですね。

それでは、今日はこの辺で。

-サイト運営

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WordPressでリンクと一緒にスクリーンショットを載せる方法

 リンクと一緒にスクリーンショット(とはてブ数)を載せているブログを最近よく見かけ、見やすくていいなと思ったので僕もやってみました。

no image

KUSANAGI for ConoHa へ引っ越し

3月8日にとしつーるのサーバーをKUSANAGI for ConoHa (512MB) へ引っ越しました。 ※(2017/04/15 追記)諸事情により、現在はKUSANAGIを使っていません。 さく …

no image

LinuxでNetSimutrans用のサーバーを構築する

Simutransでマルチプレイするために、サーバーを構築する方法です。 今回はConohaVPS上でUbuntu 16.04を使いました。 ちなみに下記リンク経由でConohaVPSに新規入会すると …

VALUE SERVERでStartSSLを使う方法

VALUE SERVERでは独自IPアドレスのオプションを申し込めばSNIではない普通の独自SSLが使えます。 今回は、無料のSSL証明書StartSSLをVALUE SERVERで使う方法を書きます …

no image

テーマをStinger8に変更することにした

気まぐれですが、サイトのテーマをStinger8に変更することにしました。 まだ素のままですが、徐々に自分色に染め上げていきたいと思っています。 便利なテーマ「Simplicity」 今まではSimp …