iOS12のSiriショートカットアプリで自宅までの経路を作成する

シェアする

昨日、iOS12がリリースされたので手持ちのiPhoneにインストールしました。
バッテリーの減りが以前と比べて若干早くなった気はしますが、それ以外は問題なく動いてくれています。

iOS12のショートカットアプリ

iOS12から「Siri ショートカット」アプリが追加されました。

[iOS 12の「Siriショートカット」って何だ?] – ケータイ Watch

普段はSiriを利用しない為、使い道無いだろうと思っていたのですが、どうやらSiriがなくても使えるみたいです。
少し触ってみたところ、iOS12のショートカットアプリを使うと、ホームボタンのアイコンをタップするだけで、自宅までの経路をGoogleMapで表示できることに気づいたので、やり方を書きます。
確認した環境はiPhone7です。




自宅までの経路を登録する

  • ショートカットアプリをストアからダウンロードします。

  • アプリ右下の「ギャラリー」をタップします。

  • クイックショートカットの欄にある「自宅への経路」をタップします。

  • 自宅の住所を番地まで入力し「完了」をタップします。

GoogleMapに変更する

  • ショートカットの右上の「…」をタップし、マップAppの設定をGoogleMapにします。

ホーム画面に追加する

  • 右上の共有ボタンをタップした後、「ホーム画面へ追加」をタップします。

設定後、ホーム画面に設置される、緑色の家アイコンをタップすると、GoogleMapが開き、現在地から自宅までの経路を表示してくれます。
サードパーティのアプリがどこまで対応しているか、確認していませんが、使いこなせれば便利になる機能な気がします。

それでは。




コメント

  1. マギー より:

    初めまして。ブログ読ませて頂きました。1つ質問なんですが、ショートカットを押してアプリを開いた際に勝手に経路オプションが変更される件についてはどうにかして対応出来ないんですかね?出来ないんだとショートカットはあまり期待できないのかも、、、

  2. nakkaa より:

    マギーさん
    はじめまして。ショートカットの設定を見る限り、現状は経路オプションを保持するオプションはなさそうです。残念ながら対応できないと思っています。

    ただし、少し触ってみてわかったのですが、GoogleMapで交通機関が「車」の場合は経路オプションを保持できるみたいですね。(iPhone7 で確認)
    ショートカットのモードを「車」ではなく「徒歩」にすると経路オプションを保持したまま、経路を表示してくれます。(「徒歩」から「車」の経路に切り替える必要があるため手間がかかることに変わりはありませんが)