ThinkPad A285をほぼ最小構成で注文した

ThinkPad A285を注文しました。
発送まで1〜2週間かかると書いてあったので、届くのは年明けになりそうです。




購入機種のスペック

以下にスペックを書きました。CPU以外は最小構成のはずです。

  • CPU: AMD Ryzen 5 Pro 2500U (2GHz, 4MB)
    • Ryzen 3 2300U搭載品よりなぜか2000円ほど安かったので選択。
  • OS: Windows 10 Home 64bit
    • Proを選択したかった。注文後アップグレードする予定。
  • 液晶: 12.5型HD液晶 (1366×768 200nit) 光沢なし
    • 重量が1.26kgになるが、FullHDもいらないしなあ。
  • メモリ: 8GB PC4-19200 DDR4 SDRAM (オンボード)
    • 8GBあれば十分。
  • カメラ: 720p HDカメラ(マイクロフォン付)
    • 顔認証も使わないので。
  • キーボード: 日本語キーボード
    • バックライト付いていても使わないため。
  • SSD: 128GB ソリッドステートドライブ M.2 2280
    • OS入れ替える際にSSDも交換する予定のため。
  • ACアダプタ: 45W ACアダプター – ブラック – 日本 (USB Type-C)
    • 特にこだわりがなかった。
  • 保障: 1年間 引き取り修理

お値段は57,780円でした。
ちなみに定価は197,640円です。直販サイトでクーポンを適用すると上記の値段になります。
定価と実売の乖離が激しくて若干不安になります。もうすぐモデルチェンジするからって投げ売りしすぎではないでしょうか。

余談: 価格コム経由だと安く買える?

直販サイトを見ていて気づいたのですが、価格コム経由で直販サイトにアクセスした方が安いモデルが選べるようです。
私は、価格.com – Lenovo ThinkPad A285 20MWCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5 Pro 2500U・8GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンス 価格比較 経由で直販サイトへアクセスし、SSDや液晶を下位に変更し注文しました。

少し気になったのが、上記のパフォーマンスモデルをカスタマイズした方が、CPUが下位のスタンダードモデル( 価格.com – Lenovo ThinkPad A285 20MWCTO1WW AMD Ryzen 3 Pro 2300U・8GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 スタンダード 価格比較 )をカスタマイズするより2000円くらい安かったことですね。
Ryzen 5はあまり人気ないのでしょうか。不思議です。




シェアする